SNS集客術を店舗経営に取り入れる方法

SNSを活用して、ビジネスの好機をうかがうための指南

SNSとは何か

SNSのメリット

SNSがもつメリットのなかで、特徴的なものとして、脱場所化、非同期性、そして双方的な自己編集性の拡大が挙げられます。

脱場所化とは、人がどこにいても、デバイスを持っていれば、特定の場所に制約されることなくSNSを使用できるという意味です。
これは、情報収集の利便性を大幅に向上させ、トレンドを生みやすくなっています。
それにより、店舗側のメッセージを閲覧してもらうことのみならず、個人レヴェルで店舗の良さを発信してもらえます。

また、非同期性として、時間の制約も外されることも相関して、SNSの利便性の向上に大きく役立っています。
これによって、絶えず情報が更新でき、常に最新の情報を発信及び受信出来ます。

それらによって、双方的な自己編集性の大幅な拡大が可能となり、宣伝方法や販売方法にも影響を与えています。

SNSのデメリット

どんな分野にもメリットが存在すれば、デメリットもあります。
SNSのデメリットとして、SNSの流れている情報は正確性に欠けることがあるということです。
マスメディアのあおりを受けて、人々の風潮が偏りすぎていたり、事実と異なる情報、あるごく一部分のみ切り取られている情報などSNSの信憑性のもろさが様々なところで見受けられます。
それによって、店舗が発信したい情報と実際に流れる情報にずれが生じる可能性があります。

また、SNSの世界では、トレンドが高速で移り変わることも見方によってはデメリットとして捉えられます。
SNS向けの商品を開発したのに、トレンドが変わってしまったというのもしばしばです。
デメリットを十分理解して、効果的なSNS使用方法を模索しましょう。


このコラムをシェアする